広島市中区十日市町の内科・呼吸器内科
082-293-5522

せき(長引く咳)の治療について

せき(長引く咳)

咳(せき)といっても、自然に治る軽いもの(風邪によるものなど)から命にかかわるもの(肺がん、結核、間質性肺炎など)、体質によるも(気管支喘息、咳喘息など)まで様々です。

以下のような症状がある場合は、要注意です。

  • 風邪を引いて咳が出るけど、なんかいつもの風邪と違う。
  • 咳で夜中や明け方に目が覚める、咳のせいで寝られない。
  • 周囲に、普段は咳をしないのに咳が続いている人がいる。
  • ここしばらく咳や痰と一緒に熱も続いている。
  • 数週間咳が続いていてちっとも治らない。
  • 咳と一緒にゼーゼー音がしたり、息苦しさがある。
  • 毎年同じ時期に咳が出る。
  • 最近、うちのおじいちゃん咳が続いていて、食事の時によくむせる。

『咳が長引く原因』

咳が長引く原因としては、以下のものが代表的です。

  • 喘息の一症状
  • 咳喘息
  • アトピー咳嗽
  • 副鼻腔気管支症候群
  • 胃食道逆流(逆流性食道炎)

複数の原因がひそんでいることもあり、専門的な診療が必要な場合があります。

『タバコを吸われる方へ』

タバコを吸われる方の中には咳、痰は出ていてもしょうがないと思われている方もいらっしゃいます。タバコを「吸っていても」「吸っていなくても」咳や痰が続くのは病気です。タバコ病(COPD)だけではなく、その他の病気(肺がんなど)がかくれている事もあります。

当院では咳の診療に力を入れております。
お気軽にご相談ください。

TEL 082-293-5522

医院の紹介

〒730-0805
広島市中区十日市町1-2-22
082-293-5522

Facebook

花粉情報サイト

PAGETOP
〒730-0805 広島県広島市中区十日市町1-2-22
TEL:082-293-5522
Copyright © 梶山内科 All Rights Reserved.